IT INFRASTRUCTURE

ITインフラ設計・構築

ITインフラは、ソフトウェアやハードウェアなど、様々な機能で成り立っています。

このインフラの元にあらゆるシステムが動いているため、いまや社会に欠かせない存在です。

私たちは、ITインフラに不可欠なインフラの設計・構築の支援を行っています。

ITインフラ設計・構築

ハードウェアやネットワーク、データベースやOSなど、各種ITインフラの導入を支援いたします。ここでは、実際に行ったプロジェクトの一例をご紹介します。

お客さま課題

img_IT_infrastructure_case01.png

希望納期までの期間が短かった

img_IT_infrastructure_case02.png

100台近いL2スイッチが必要だった

img_IT_infrastructure_case03.png

設定作業を少人数で実施する必要があった

解決方法

お客さま課題

  • 仮想環境によるコンフィグチェック
  • パラメーターシートのテンプレート化
  • コンフィグ作成の自動化
  • コンフィグ投入・状態確認をマクロ化

サービスプロセス

サービスプロセス

  • 仮想環境を構築し、コンフィグの調査と動作確認を実施することで、実機検証の期間を短縮しました。
  • パラメーターシートのテンプレート化を進め、コンフィグ作成をマクロによって自動化コンフィグ作成および仕様変更に伴うコンフィグ修正の期間を短縮しました。
  • コンフィグの投入から状態確認までをマクロ化することで、コンフィグの設定期間を短縮しました。

具体的なサービス内容

こちらの事例では、ネットワークの設計から構築まで徹底した効率化を行い、お客さまのニーズに合わせたネットワーク環境を構築しました。

STEP
1

設計フェーズ

仮想ネットワーク環境におけるコンフィグの調査と動作確認を行いました。当社内ラボの仮想ネットワーク環境を用いた、コンフィグの調査と動作確認を先行することで、実機納品後のテスト項目を最小限に抑え、検証期間を短縮しました。
コンフィグの大規模展開ノウハウがありますので、パラメーターシートの定型化、コンフィグ作成のマクロ化で、コンフィグ作成期間を短縮しました。また、コンフィグ修正も容易であることから、仕様変更にも柔軟に対応できました。

STEP
2

構築フェーズ
安全かつ効率的なコンフィグ設定作業のノウハウがありますので、オペレーター目線のコンフィグ設定作業手順書や、コンフィグを確実に設定するコンフィグ設定マクロを作成できました。これにより、コンフィグ設定作業の円滑化やミスオペレーションを低減でき、コンフィグ設定期間を短縮できました。

RECRUIT

採用情報

新卒採用・キャリア採用を行なっております。

ご相談、お問合わせ

CONTACT

お問い合わせ