6月13日(木)~6月18日(火)開催

「SITE PUBLIS presentsアジアフェンシング選手権大会2019」において

サイト・パブリスがオフィシャルスポンサーに

株式会社大洋システムテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:䔥 敬如、以下大洋システムテクノロジー)のグループ会社、株式会社サイト・パブリス(本社:東京都千代田区 代表取締役:䔥 敬如 以下サイト・パブリス)は、公益社団法人日本フェンシング協会が2019年6月13日(木)から18日(火)に開催する「SITE PUBLIS presentsアジアフェンシング選手権大会2019」のオフィシャルスポンサーとして協賛いたします。大会公式ウェブサイトでは、サイト・パブリスが提供するCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)「SITE PUBLIS」を用いて、会場で進む試合の結果をリアルタイムに順次掲載する仕組みをご用意しております。

 「SITE PUBLIS presentsアジアフェンシング選手権大会2019」は、日本フェンシング協会が主催するフェンシングのアジア地域における最高位の大会です。2019年6月13日(木)から18日(火)に、千葉ポートアリーナ(千葉県千葉市)にて開催されます。

 大洋システムテクノロジーは、日本フェンシング協会会長である太田雄貴氏の常に変革に向けてチャレンジしていく姿に深く共感し、2019年3月よりブランドアンバサダーに起用しております。
 グループ会社であるサイト・パブリスは、太田雄貴氏が目指すフェンシング界の変革をオフィシャルスポンサーとして応援すべく、今大会ウェブサイトにCMS「SITE PUBLIS」を提供いたしました。サーバの準備やセットアップの手間なくウェブサイトを構築できる「PUBLIS 4 Cloud」を使用して、導入決定から1週間というスピーディな公開を実現しました。
 大会期間中は試合結果が順次掲載される仕組みとなっております。多くのスポーツ競技が抱える課題である「ファンづくり」を解決すべく、「SITE PUBLIS」によってリアルタイムな情報発信とファンとの関係づくりをサポートしてまいります。

 今後もサイト・パブリスは「SITE PUBLIS」の導入を通して、多くのスポーツ協会や団体が気軽に情報を発信、コミュニケーションできる環境を整えることで、業界全体の発展に寄与し、ゴールデンスポーツイヤーズを盛り上げてまいります。


■公益社団法人 日本フェンシング協会 太田雄貴氏のコメント
アジアフェンシング選手権大会は、フェンシングのアジア地域における最高位の大会です。今大会はデジタルを取り入れ、観客の方によりフェンシングを楽しんでいただけるよう、大会結果はウェブサイト上でリアルタイムに更新していき、決勝戦にはLED装飾を取り入れた演出をしています。この機会に是非ご観戦いただき、日本代表選手へご声援をお送り下さい。

■株式会社サイト・パブリス 代表取締役 䔥 敬如のコメント
大洋システムテクノロジーは、創業以来58年間、品質の高い技術とサービスで「笑顔あふれる未来を創る」ことを目指してまいりました。このたびグループ会社サイト・パブリスはアジアフェンシング選手権大会のオフィシャルスポンサーとして、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)による快適な情報発信とリアルタイムなファンとの関係構築づくりをお手伝いさせていただき、今大会の成功とその先の盛り上がりに貢献することを目指してまいります。
常にグループ一丸となって新しい時代の価値を作ることに挑戦してまいりますので、ご期待くださいますようお願いいたします。

【SITE PUBLIS presentsアジアフェンシング選手権大会2019概要】

大会名:SITE PUBLIS Presents アジアフェンシング選手権大会2019
日程:2019年6月13日(木)~6月18日(火)
会場:千葉ポートアリーナ(千葉市中央区問屋町1-20)
主催:公益社団法人 日本フェンシング協会
主管:東京都フェンシング協会
後援:千葉県・千葉市
協力:千葉県フェンシング協会
助成:スポーツ振興くじ助成事業
URL:http://championship.fencing-jpn.jp/asian/

RECRUIT

採用情報

新卒採用・キャリア採用を行なっております。

ご相談、お問合わせ

CONTACT

お問い合わせ