フェンシング男子エペ、

日本史上初のワールドカップ団体優勝の快挙!

2019年3月24日(日)にブエノスアイレス(アルゼンチン)で開催された、フェンシング男子エペ ワールドカップアルゼンチン大会 団体戦にて、日本代表チーム(見延和靖選手、加納虹輝選手、宇山賢選手、山田優選手)が見事、優勝されました。

フェンシング男子エペ種目におけるワールドカップでの団体戦優勝は日本史上初となり、日本フェンシング界でも2011年の男子フルーレ ワールドカップフランス大会以来、8年ぶりの快挙となりました。さらに、今回の優勝により、大会前に13位だった日本チームの世界ランキングは10位となりました。


大洋システムテクノロジーは、ブランドアンバサダーとして日本フェンシング協会会長である太田雄貴氏に就任していただいています。
今後も、日本のフェンシング業界や、世界のフェンシング業界における日本選手の益々ご活躍されるよう、応援してまいります。

RECRUIT

採用情報

新卒採用・キャリア採用を行なっております。

ご相談、お問合わせ

CONTACT

お問い合わせ